シェアする

PUBG:撃ち合いで意識すること

【※注意】
サイト移転しました。 今後、最新記事は以下のサイトで行います。 お手数をお掛けして申し訳ありません(´・ω・`)
BaskervillesWebMedia
ゲーマーによる情報発信サイト

PUBGでの撃ち合いのコツを紹介します。

みなさんのドン勝の助けになればと思います。

AIM練習を怠らない

プロですら毎日AIM練習をしています。

それほど基本であり、成長の難しいものがAIM力というわけです。

初心者はこれをしない人が多すぎるんです。

むしろ、これをやることが一番の成長の近道でもあります。

自分がやってるようなAIM練習法の動画を貼っておきます。

PUBGにはAIM練習機能はないので、CSGOなどを買って練習しましょう!

待ちが強いことを忘れない

このゲームは待ちが強いです。

なので、無理に家などのオブジェクトに詰めていかないことを念頭に入れてください。

どうして待ちが強いの?

TPSの特性で、相手からは見えているが、自分からは見えてないという状況を作りやすいから。

壁の横に立っていれば、入ってこようとしている敵を一方的に見ることができますよね?

相手の動きを確認して、自分が最初に銃弾を当てることができるんです。

こちら側からしたら、どこに敵がいるのかわからない状態でこれは厳しいですよね。

なので、相手が待っている状態で仕掛けるのはリスクが高いということを理解しましょう。

じゃあ、待っている相手にはどうすればいいの?

待っている相手に詰めなくてはいけない状況は出てきます。

その際は勝負に出ましょう。

向こうが有利ということを念頭に入れるだけでも、相手の行動予測には結びつきます。

・ここで待ってるんじゃないか?と決め打ちする。

・ここで飛び出してくるんじゃないか?と飛び出しを意識しておく。

こう考えているだけでも勝てる可能性は上がります。

一番有効な手段はグレネードです。

敵がいそうな部屋や、木の裏などにアプローチをかけることができます。

そのため、グレネードをうまく利用できればかなり違ってくると思います。

ぜひ練習してみてください!

リコイルを理解しよう

リコイル制御することで、中距離の撃ち合いへの勝率をかなり上げることができます。

リコイルに関してはグリップ・コンペンセイターなどで制御することで楽になります。

そして、このゲームはリコイルがランダムのため、上記アタッチメントの効力はかなり高いです。

この動画がすごく分かりやすいので、理解を深めるために見ることをおすすめします。

音の仕組みを理解する

このゲームは銃声と、着弾の音の2種類があり少し混乱する要素があります。

また、前方と後方からの銃声が同一に聞こえるため、前後は勘違いしやすいです。

詳しくはこの動画を見てもらえれば、理解が深まると思います。

地形の有利を理解する

地形の強さは

その場所から相手に有利にアプローチできるか

敵から身を隠すことができるか

これらを考えてみればイメージしやすいのではないかと思います。

具体的には、

・木の裏

・岩の裏

・家の中

・山の上

・地形のくぼみ

といったものがあげられます。

安全地帯の収縮によって、有利ポジションは変化するということも、

意識しておかなければならない大事な要素です。

The following two tabs change content below.
色々なゲームをプレイします。記事ネタの間違いや、もっといい攻略法などお気軽にコメントくださいませ!

シェアする

フォローする