シェアする

【Black Survival】鋼鉄4ルート解説

【※注意】

概要


武器に『鋼鉄』を使用する場合、あらかじめ防具を意識し『鋼鉄』を4つ同時に作成することでビルド完成を早めることができます。

使用できる武器種や、できない武器種もあります。

なお、本番ではアドリブ力も必要となってきますので、基礎知識として身に着けておきましょう!

防具:服


聖騎士の鎧

スキル効果:拳法からの被害-10%

・教会に行く場合は完成が早い。

・拳法キャラが多い場合有効。

アマゾネススーツ

スキル効果:致命被害量-20%

・クリティカルキャラが多い場合有効。

・聖騎士の鎧よりファームは少し面倒だが、汎用性は高い。

防具:頭※この部位は鋼鉄では作れないので注意!


鋼鉄4ルートではこの部分だけは作れません。

僕は『月桂冠』や、『光の証票』を作成してました。

墓場では『長剣』、『カチューシャ』、『枝』などがドロップしますので、

あらかじめ『サークレット』を作成しておき、最後に頭を作成してました。

防具:腕


盾の法則

スキル効果:鈍器からの被害-10%

・結構行ったり来たりしなくてはいけないため面倒。

・『アームドシルドDE』への最終合成は終盤でおk。

アームドシルドDE

スキル効果1:命中時追加スキル被害+2、

スキル効果2:攻撃が外れたらスキル被害+20(2スタック可能)※スキルクールダウン30秒

・攻撃的なスキル効果を持ち、後半のダメージトレードを有利にできます。

・作るのは最終戦に備えて。

防具:脚


EODシューズ

スキル効果1:トラップによる被害15%現象

スキル効果2:移動時の消耗スタミナ+1(デメリット)

・生地を2つ使うという部分がポイント

・MAP移動の際にスタミナ消費デメリットもあるため、スタミナ管理はしっかりしたいところ。

※注意

鋼鉄のひざプロテクターを作成しておかないと、バトルシューズを作る事故が発生します。

ビルドを見てもらえれば分かりやすいかもです。

まとめ


・頭で鋼鉄は使わない。

・『ひざプロテクター』は『鋼鉄のひざプロテクター』にすること。

・これをベースに考えて、アドリブできるように努力すること。

こういうのもいいよ!っていうビルドなどありましたら、ご連絡お願いします!

The following two tabs change content below.
色々なゲームをプレイします。記事ネタの間違いや、もっといい攻略法などお気軽にコメントくださいませ!

シェアする

フォローする